実地研修コース(2日間)

本講習は、一般建築物石綿含有建材調査者』の資格を有する方を対象に、実際の建築物を使った演習を通じて建物における調査の実務能力を習得する内容となっています。
実地研修終了後の口述試験に合格した方には、『特定建築物石綿含有建材調査者』の修了証明書が付与されます。

 

<よくあるご質問>
Q.この講習を受けると特定建築物石綿含有建材調査者になれますか?

A.既に一般建築物石綿含有建材調査者を取得済でしょうか?
→はい   … こちらの実地研修を受講され、口述試験に合格すると
        特定建築物石綿含有建材調査者を取得していただけます。         

→いいえ  … まずは一般建築物石綿含有建材調査者を取得していただき
        取得後に実地研修コースへお申込みください。

    

  当センターで一般建築物石綿含有建材調査講習を受講され、資格を有する方が対象です。
  44,000円 (適用税率10%込、テキスト代込)

 

 ■ 提出書類一式 

 ■ 募集要項

 

 

 受講対象者

当センターで一般建築物石綿含有建材調査講習を受講され、資格を有する方が対象です。

 

受講資格区分番号学 歴・実務経験年数等
11-a一般建築物石綿含有建材調査を受講区分「8a」(石綿作業主任者)で取得 され、一般建築物石綿含有建材調査として石綿含有建材の調査に関する実務経験年数が2年以上の者
11-b一般建築物石綿含有建材調査者を受講区分「8a」(石綿作業主任者)で取得され、 石綿含有建材の調査に関する実務経験年数が5年以上の者
12一般建築物石綿含有建材調査者で、一般取得時の受講資格区分番号「1~7、9~10」に該当する者

 時間割

講習日程科目時間
1日目(8:30~17:00)研修① 書面調査・現地目視調査についての座学研修2時間
研修② 書面調査研修(グループに分かれて)1時間20分
研修③ 全員集合しての具体的手法説明30分
研修④ 現地目視調査研修(グループに分かれて)1時間45分
研修⑤ 報告書(提出書類)作成1時間30分
2日目(8:00~16:30)口述試験各自20分間
研修⑥ 研修振り返り及び特別講座1時間15分

※上記スケジュールは目安です。 但し、2日目は16:30までには終了します。

 

 

 2022年度開催日程(申込フォーム)

当センターで一般建築物石綿含有建材調査講習を受講され、資格を有する方が対象です。

実地研修 口述試験 他会場名空き状況
令和4年2月19日(土)令和4年2月20日(日)日本水処理工業株式会社 セミナールーム  満 席
令和4年4月16日(土)令和4年4月17日(日)日本水処理工業株式会社 セミナールーム  満 席
令和4年6月11日(土)令和4年6月12日(日)日本水処理工業株式会社 セミナールーム  満 席